サーフボードの種類

水遊びアウトドアと言えばサーフィンは外せません。
波に乗れた時の快感はなんともいえない気持ちよさです。
とはいえ初心者の方には難しいイメージのあるスポーツだと思います。
しかし使用するボードによって難易度が異なってくるので、初心者はまず扱いやすいサイズのボードで慣れることをおすすめします。
ボードのサイズは5ft~12ftまであり、サイズによってその名が違います。
大きく分けるとロングボードとショートボード、そしてボティボードと言うものがあるのです。
サーフィンはボードの長さが短いほど難しくなるので、初心者はまずロングボードで扱いに慣れることをおすすめします。
ロングボードとショートボードの間のサイズに、ファンボードと言うものがあるのですがそれも初心者に適したサイズです。
ボティボードは立たずに波に乗るタイプのものなので、小さいお子様や女性の方にもチャレンジしやすいです。
慣れるのにもさほど時間が掛からないので、初心者の方でも十分に楽しむことが出来ます。

サーフィンを始める人のボード選びについて

サーフィンを始めるにあたって必要なイクイップメントにサーフボードがあります。
やって来る波を自由自在に乗りこなす為のものであるので、そのターンや直進性能や操作性、体重に合った浮力を兼ね備えていなけらばならず、何より大海原で裸一貫の身を預けるモノですから、耐久性などの信頼性も大切な要素となります。
とは言っても、サーフボード選びは初心者には難しいものがあります。
何より高価なモノですから、ボード選びに失敗しては、楽しいものも楽しくはなくなってきてしまいます。
サーフボードは大別すると、「ショートボード」と「ロングボード」に区分けできます。
一般にスモールウェーブにはショート、ビッグウェーブにはロングとなりますが、ここで言うロングボードはハワイなど大波で使用するガンと呼ばれるボードとは別物であり、長くて厚みがある為安定性能に長けているボードであり、初心者や女性、中高齢者に向いています。
ショートボードとはおおむね長さが6フィート(180センチ)以下のボードであり、自分の身長と同程度のモノが乗りやすいといわれています。
ノーズ(先端)が尖っており、そのため波の面での返しが良い為、回転性能に優れているボードです。
反面長さがない為、直進性のコントロールが難しく、浮力も少ない分スピードアップが難しく、中級者から上級者向けのボードといえます。
ショートボードとロングボードの中間にファンボードと呼ばれるモノがあり、これは安定性があり、回転性能もそこそこある、ショート、ロングの両方の良い面を取り入れたボードであるので、サーフィン初心者の入門ボードとして最適といえます。

Valuable information

ダーツ用品の販売、通販、卸販売を手がけるダーツショップMAXIM(東京・両国)です。 ダーツ用品の輸入、小売、卸、オリジナルダーツの製作を行なう総合ダーツショップ。実店舗ではダーツはすべて試し投げ(試投)可能。

ダーツ用品

エコサート国際認証オーガニックコスメ。国産有機栽培甘夏みかんの「花」から抽出される芳香成分「ネロリ」を主原料としたオーガニックスキンケア製品。海外産ネロリよりやわらかな香りと高い保湿&アンチエイジング作用が特徴。

お肌に優しいオーガニックコスメ

アスベスト除去・解体工事なら株式会社ホームプラン。調査~除去工事~対策~処理を全て一貫して行っております。アスベストにお困りならまずはご相談、お見積り下さい。

アスベスト処理のことなら

渋谷の美容室でスタイリストやヘアスタイル情報、クーポンなど情報満載です。縮毛矯正もOK

渋谷 縮毛矯正

確かな知識と高度な専門技術があります。

歯科技工士の学校

最終更新日:2015/7/9